スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | -
    entry_bottom
    STEPHEN DWECK ブレスレット
    0
       寒の戻りでまた寒くなってますが・・・もう少しで春、ブレスレットとか付けたくなる季節です。

      そんなわけで我が家のSTEPHEN DWECKのブレスレットたち。





      ファーストブレスレット。
      抹茶のような(多分ジェイド)石の上に、花の彫刻がされた白蝶貝が重ねてあります。
      ちょっとアジアンな雰囲気。
      シルバーのチェーンや側面、裏側まで彫刻がビッシリ。
      メッチャお気に入りなんですが・・・友人たちから「高野豆腐(←サイズと厚みがソレくらい)」「・・・時計?」などと呼ばれてます・・・。

      確かに石が大きい分、パンチきいてます。




      ブロンズのブレス。
      金蝶貝の上にクリアな水晶が乗ってます。
      水晶は裏側にお花の彫りが入っていて水中花のような雰囲気。
      石の周辺にカッティングがされていて、キラキラします。

      こちらも高野豆腐&時計サイズなのですが、地金がブロンズで肌なじみがよく、悪目立ちしないのか、あんまりそういうツッコミは受けません。




      一番の宝物、ピンクの7石ブレスレット。

      数年前、海外オークションで見つけて一目惚れして、ちょっと悩んでる間に落札されちゃって。
      1年後にヤフオクに出てきて、飛びついたら、出品者様が海外オクの1年前の落札者さんでした。

      そんな紆余曲折を経て私のもとにきた、ご縁の深ーいブレスなのです。

      白〜濃いピンクまで、石がグラデーションに配置されています。
      確か、彫刻入り白蝶貝、貝と石のモザイク、シルバーパーツの乗ったローズクォーツ、彫刻入りローズクォーツ、白蝶貝の彫刻が乗ったピンクジェイド、薄紫のマベパール、濃いピンクの貝が下に敷かれたローズクォーツ、だったはず。

      最近のDWECKは、良く言うとシンプルでエレガント。
      ブレスの石も、シンプルなカボッションやカッティングだけのものが増えていて、彫刻や他の石を乗せていたり、という細工が入った石が少なめになってきているような印象なのですが、
      これはだいぶ昔のものらしく、どの石にも、何かひとひねり加えられていて、眺めているだけで幸せな気持ちになれます。

      これは付けてると、DWECK知らない人にもよく褒められるなぁ。

      やさしい色合いなのと、石ひとつひとつはそんなに大きくないので、すごく肌なじみが良いのです。

      もうちょっと暖かくなったら、ふわっとした格好に合わせよう〜。
      春が楽しみです♪


      STEPHEN DWECK | comments(0) | - | - | -
      entry_bottom
      STEPHEN DWECK クローバーペンダントトップ
      0

        時々画像アップしているSTEPHEN DWECK
        ものすごい好きなジュエリーブランドです。

        学生時代に雑誌で一目惚れして、お店まで見に行って、当時の私にはとてもとても手が出るお値段ではなくてため息ついて。

        5年ほど前から、直営店やヤフオク、海外オークションなどでちまちま集めるようになりました。



        こちらが私が初めて買った、ペンダントトップ。
        黄色い貝の上に彫刻されたクリアな水晶が乗ってます。
        大好きな四葉のクローバーモチーフ。
        石の部分だけで3センチ、わっかも入れると5センチほどあって、めちゃくちゃ大きくて重いので、付けていると肩が凝ります。

        バチカンの後ろの蝶番がついていて、直接チェーンにとめられるようになっていますが、しょっちゅう外れるので、お店に頼んで蝋付けしてもらいました。

        なので、太いチェーンにはもう通せないのですが、そんなにごついチェーンは元々使わないのでまぁいいか、と。
        落として石が割れちゃったりする方が怖いので。

        最近は華奢なデザインのネックレスをつけることが多いので、あまり出番はありませんが、それでも思い入れはひとしおな品です。


        最近、磨きついでに全部写真撮ってみたので、ちまちまとアップしていこうと思います。

        アクセ用の新しいカテゴリー作ろうかな・・・。


        STEPHEN DWECK | comments(0) | - | - | -
        entry_bottom
        STEPHEN DWECK OAKネックレス
        0
          111103_143557.jpg
          こちら、先日上げたブラックダイヤリングと同じ、STEPHEN DWECK のブロンズネックレス。

          OAK=一点物で、ピンクゴールドでコーティングされた淡いピンクグレーのドルジーアゲートが嵌め込まれてます。
          結晶が小花模様みたいに見えるの。

          OAKの証はアダムという名前のスカラベ…なんですが、時々付いてない物もあります。
          裏にアダムの刻印とナンバーは入ってるんだけど。

          これも見えるところに付いてなくて、1年ほどアダム無しの状態で楽しんだんですが、先日磨きに出したついでにオプションでつけてもらいました。

          画像にも映ってるシルバーの虫モチーフです。

          オーソドックスに、台座に合わせてブロンズのアダムにしようかとも思ったのですが、ここは敢えて外してシルバーで。

          メチャかわいいです。付けてよかった♪

          シンプルな形なんだけどインパクトあって、ブロンズの色と、石の淡いピンクが、すごく肌に映えていい感じ。


          DWECKは、なかなか買えないお値段ではありますが、たまのたまーーーに自分にご褒美!って買うと、メチャメチャ幸せな気分にしてくれる、そんなアクセたちです。



          STEPHEN DWECK | comments(0) | - | - | -
          entry_bottom
          自分にご褒美♪
          0
            111103_142551.jpg
            今週、誕生日です。
            あぁ、また歳取っちゃう。
            それは仕方ないから、自分の事を大好きって言えるように、日々を重ねていきたいなぁと思います。


            というわけで、自分にご褒美。

            あたし、この一年ホントよく頑張った!と自画自賛(笑)

            大好きなジュエリーブランド、STEPHEN DWECKのシルバーリングです。

            5年くらい前のKYOTOコレクションのもの。

            最初は幅1センチくらいの細みリングの予定でしたが、ちょっと奮発して(笑)幅広タイプにしました〜。

            ぐるりと、花、鱗みたいな葉っぱ、格子、竜の尻尾等が彫り込まれていて、間を縫うようにジグザグとブラックダイヤが並んでます。

            お気に入りの自作シルバーリングとコンビで装着中。

            以前は石がごろっとついたリングが好きでしたが、最近は彫りメインもかっこいいなぁと思うようになりました。
            なんといっても付けやすいし。

            毎日ニマニマと眺めてます♪


            でもって、しばらく買い物は自粛ですね〜。
            STEPHEN DWECK | comments(0) | - | - | -
            entry_bottom
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            PR
            recent_entry
            archives
            RECENT COMMENT
            RECENT TRACKBACK
            RECOMMEND
            LINK
            PROFILE
            MOBILE
            qrcode
            search